×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

遅いパソコンの改善法

パソコンをサクサク動かそう!

パソコンの動作や起動が遅いと思ったことはありませんか!?そんなときどうしてますか!?

インターネットで調べてみても遅いパソコンの改善法のサイトは専門用語ばかりでわかりにくいなんてことは、多々ありますよね。このサイトはなるべく初心者の方にもわかりやすく遅いパソコンの改善法を紹介します。

パソコンがサクサク動くようになれば、ストレスがなくなること間違いなしですよね。ゲームなどをパソコンでしているとパソコンが遅いとなかなかゲームに集中できませんよね。スペックが足りているのになぜパソコンが遅いの?と思っている方はぜひこのサイトを参考にしてみてください。またウイルスの撃退法法なども記載してありますのでそちらも参考にしてみてください。遅いパソコンの改善法はまだまだあるので、随時更新していきます。

常駐アプリが多い

常駐のアプリとは、パソコンノウイルスの駆除ソフトやスカイプなど、パソコンを立ち上げたときに同時に起動するソフトのことをいいます。起動時に画面右下の時計表示のところにたくさんのアイコンが表示されているのが、常駐ソフトです。

この常駐ソフトが多いとパソコンのメモリを常につかっている状態となり、動作や起動が遅くなります。パソコンが遅いと思っている初心者の方が陥りやすいのはこの症状です。

メモリというものを、人間が勉強しているときのことに、置き換えいうことで説明しておこうと思います。

勉強している人の頭がCPUで、メモリは机、HDDの容量は本棚の大きさという感じになります。人間が勉強しているとき、机が大きければ、より多くの教科書やノートを開きながら勉強できますよね。常駐のソフトが多いということは、教科書やノートが既に開かれて、机にスペースがない状態になっています。こんな状態の机で勉強しても効率が悪く、とても遅いパソコンになりますよね。

起動時に読み込むアプリケーション類で必要のない物は出来る限りスタートアップから

外しておいた方が、使用メモリ量も少なくなり、メモリの空き値にも余裕が出ますので起動自体も、起動してからのパソコンの動作も速くなり安定し、遅いパソコンも改善の兆しをみせますよ。

リンク集